令和5年度実施事業のご案内
【パンフレット】
通年雇用実現セミナー
あなたのやる気を応援します!!
仕事でのスキルアップを目指そう!
岩見沢会場
Word初心者〜中級者向け
内容:【初】文字入力、文字変換、用紙設定、書式設定、レイアウト
   【中】表作成、罫線設定、写真取込、図形作成、図表作成

日時:令和6年1月24日(水)、26日(金) いずれも10:00〜16:00
場所:岩見沢市民会館まなみーる多目的室2(岩見沢市9条西4
定員:12名
月形会場
Excel 初心者向け
内容:セルの移動・選択、数値・日付入力、移動・コピー、挿入・削除のワザ、表の作成・入力、データの表示形式

日時:令和6年2月1日(木) 10:00〜16:00
場所:月形町役場(月形町1219)
定員:5名
三笠会場
Excel 初心者〜中級者向け
内容:データ入力・効率化、数式、関数、計算、グラフの基本

日時:令和6年2月6日(火) 10:00〜16:00
場所:三笠市公民館(三笠市若草町404
定員:8名
【パンフレット】

建設機械系技能講習事業
12の技能講習が無料で受けられる!!
新たな技能を身に付けよう!
実施時期
令和5年10月1日(日)〜令和6年3月31日(日)
(受付開始日:令和5年9月15日(金))
内 容
事前のご相談が必要です。(受付順)
・車両系建設機械(整地・運搬等)運転(定員5名)
・フォークリフト運転(定員3名)
・小型移動式クレーン運転(定員3名)
・玉掛け(定員3名)
・高所作業車運転(定員3名)
・不整地運搬車運転(定員1名)
・車両系建設機械(解体)運転(定員1名)
・ショベルローダー運転(定員1名)
・ガス溶接(定員1名)
・地山掘削及び土止め支保工作業主任者(定員1名)
・はい作業主任者(定員1名)
・足場組立等作業主任者(定員1名)
受講対象者・受講費用等
  1. 通年雇用促進支援事業に参加できる対象者
    岩見沢市・三笠市・月形町に住民票を置き、季節労働で働く方のうち、下記の(1)〜(4)のいずれにも該当し、「短期間の雇用に就くことを常態としている人」が季節労働者です。
    (1)冬期間の降雪や収穫時期等、季節的に就労期間が制限される業務に就く人(建設業・農業・ゴルフ場・発掘作業現場など)
    (2)1週間の所定労働時間が30時間以上の人
    (3)4カ月を超え、または1年未満の雇用期間の雇用を繰り返す人
    (4)雇用保険特例受給資格を証明する書類(A「雇用保険被保険者資格取得等確認通知書」・B「雇用保険特例受給資格者証」のいずれか)を持っている人
    ※AB以外でも季節労働者であることを証明する書類がありますのでご相談ください。(雇用保険被保険者資格取得届出確認照会回答書、雇用保険被保険者離職票(1・2)など)
    引用:恵庭市通年雇用促進協議会 えにわ通年雇用Web

    ※通年操業の事業所で「期間雇用」の人は該当しません。
    ※令和4年4月1日以前より前に離職した人は該当しません。

    Q1.昨年までは季節労働者でしたが、今年は仕事をしていません。事業に参加はできますか?

    たとえ本年度が無職であっても、前年度が季節労働者(短期雇用特例被保険者)であれば対象となります。但し前々年度が季節労働者であった人、現在、通年雇用となった人を除きます。(前年度または今年度に季節労働者が通年雇用採用後に退職して、現在失業保険の受給資格がない人は対象となります)

    Q2.季節労働で雇用されたが、まだ勤務中の状態です。通年雇用促進支援事業に参加はできますか?

    通年雇用促進支援事業は1年間を通じて実施しています。もちろん勤務中であっても参加することは可能です。但し事業主とは休暇等の相談をして下さい。

    Q3.技能講習を早いうちに予約をして、年度末に受講することは可能ですか?

    早目に申し込みを済ませ、業務が終わる3月の受講は可能です。例年、年度末になりますと教習所の講習定員が超過して、受講できなくなる恐れがありますので、早目の申し込みをお勧めします。

    Q4.技能講習をキャンセルする場合の手続きは?

    まずは講習開始の前日までに研修機関に辞退の旨の連絡を入れて下さい。その後協議会に連絡をいただき、後日辞退届を提出していただきます。但し講習当日、または講習中にキャンセルした場合は受講者自身に受講料を負担して頂きます。

  2. 受講費用
    ・技能講習に必要な受講料(テキスト代を含む)は、技能取得確認後、協議会が負担します。教習所までの交通費等は、各自でご負担ください。
    ・本事業の利用は、原則おひとり様1科目1回限りです。
    (小型移動式クレーン運転と玉掛けは、セット受講が可能です。)
    ・やむを得ない事情がある場合を除き、当協議会が技能講習の受講を承認した後の受講の取り消しはできません。
    ・技能講習の受講に必要な作業服や靴、その他安全装具は、各自でご用意下さい。
    ・個人的に受講した技能講習の費用や当協議会の承認なしに受講の申込をした技能講習の費用を事後的に当協議会が負担することはありません。

  3. 技能講習受講までの流れ
    (1)協議会と事前の相談が必要です。
    (雇用保険の短期雇用特例求職者給付などの受講資格確認のため)
    (2)協議会へ技能講習受講承認申請書を提出します。
    (3)協議会から技能講習受講承認書を受け取ります。
    (4)技能講習受講承認書をご本人が郵送にて教習所へ送付します。
    (5)教習所から技能講習受講許可書が届きます。
    (6)教習所で受講します。
【パンフレット】

岩見沢市合同企業説明会
地元の力で未来を共に築こう。
実施日
令和6年2月21日(水) 14:00〜16:00
会場
自治体ネットワークセンター4F
(岩見沢市有明町南1-20)
参加企業
32社
≪正社員の求人もあります・岩見沢市近郊の勤務先≫
≪入退室自由・中途採用・新規採用・履歴書不要≫
お問い合わせ先
合同企業説明会事務局
〒068-8686 岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
TEL 0126-24-3625 FAX 0126-24-3626
【パンフレット】
【参加企業のお知らせ】

意識啓発セミナー
自分の可能性を見つけよう
前向きに働くために
実施日
随時
内 容
季節労働者を取り巻く状況、就職活動や通年雇用化のためのスキルアップの必要性、法令尊守に関するセミナー。

資格取得支援事業
資格取得をお手伝いいたします!
経費の6/10以内を助成(上限200,000円)
実施時期
令和6年3月5日(火)まで随時受付
内 容
事前のご相談が必要です。(受付順)
業務用自動車運転教習(大特、大型、中型、2種)に活用できます
(運転教習や技能講習に要した費用の60%を助成します)
〈季節労働者資格取得促進事業の助成金は、通年雇用化を希望される季節労働者の方が申請・受給をするものです。〉

現場でお業務には安全確保のために免許保持者や講習修了者などの、有資格者でなければできない作業がたくさんあります。また現在では多くの企業が専門的なスキルを持つ有資格者の人材を求めていることから、技能や資格を持つことが通年雇用勤務の早道と言えます。季節労働者資格取得促進事業は、通年雇用化を希望される季節労働者が仕事に必要な技能講習や資格取得に要した費用の一部を助成します。
季節労働者が技能訓練に要した対象経費のうち、60%が助成の対象となります。技能訓練の修了・合格が助成金支給の条件となります。(おひとり200,000円の助成金限度額まで、複数の技能講習や資格取得ができます)予算に限りがありますので、お早めの手続きをお願いします。(先着順で予算超過の段階で受付終了とします)

1 . 対象となる季節労働者
「建設機械系技能講習事業」の「1.通年雇用促進支援事業に参加できる対象者」と同じ条件となります。

2 . 対象となる技能訓練等
・大型特殊免許
・大型・中型免許(二種も含む)
・普通二種免許
・けん引免許
・パソコン検定
・介護職員初任者研修

情報提供事業(求人情報)
ハローワーク求人情報オンライン提供による求人検索
パソコンでかんたん検索!
設置場所
岩見沢市通年雇用促進協議会に設置
岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号 岩見沢市役所商工労政課内
利用時間
8:45〜17:00(土日・祝祭日及び年末年始はお休みです。)
内 容
・ハローワーク求人情報の検索
・スキルアップ相談
【パンフレット】